スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 リンク先の安全性を、右クリックメニューから診断できるようにするブラウザ拡張機能

今日は、リンク先の安全性を手軽に確認できるようにするブラウザ拡張機能
  • VTzilla ( Firefox アドオン)
  • VTchromizer ( Google Chrome 拡張機能)
  • VTExplorer ( IE アドオン)
を紹介しようと思います。
(どれも、機能自体は同じ)

VTzilla
VTzilla

「VTzilla」 「VTchromizer」 「VTExplorer」 は、リンク先の安全性を手早く確認できるようにする
ブラウザ拡張機能です。
右クリックで選択したリンク (先のURL ) を、そのままVirusTotal ※1 でスキャンできるようにする
拡張機能で、右クリックメニューから使えるその手軽さが最大のポイント。
※1 VirusTotal について

スキャンは、

  • アンチウイルススキャン (ファイルに対するウイルススキャン )
  • Web サイトスキャン ( Web ページに対するウイルススキャン )
の二種類が行えるようになっていて、スキャン結果はそれぞれ別々のタブで確認できるように
なっています。

ちょっと怪しげなサイトでファイルをダウンロードする際や、いかにも怪しいURL が貼られている時
などに役立ってくれると思います。

ちなみに、VirusTotal のサーバーが落ちていたりすると、この拡張機能は正常に動作しないので
注意。

追記を表示

スポンサーサイト

 非常駐監視型のアンチウイルス「Antidote Free 2008」

今日は、非常駐監視型のアンチウイルス「Antidote Free 2008」を
紹介しようと思います。

「Antidote Free 2008」は、非常駐監視型のアンチウイルスです。
システム内に存在するウイルスやマルウェアを、手動で検索&駆除することが
できるセキュリティソフトです。
メモリスキャン、スキャンするファイルの種類設定、 ヒューリスティックスキャン
定義ファイルの(手動)アップデート、4 種類のウイルススキャン... といった機能が
あります。
ウイルスが見つかった場合は、それを自動 or 手動で駆除 / 削除することができます。
(隔離室などは用意されていない)

尚...
5 種類のテストウイルスや実際のトロイで試してみたところ、いずれもスルーしました※1
(さすがに「eicar.exe」には反応しましたが)
※1 全ての種類のファイルを検索 + 疑わしいファイルのスキャンON +
最高レベルのヒューリスティックスキャンON で。

そのため、あくまでもサブという位置づけで使うのが良いかもかもしれません。
(リアルタイムスキャンもないしで...)

追記を表示

Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。