スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 “ YouTube のプレイリストに登録されている動画 ” の個別URL を、一括取得してくれるソフト 「Youtube List Grabber」

今日は、“ YouTube のプレイリストに登録されている動画 ” の個別URL を、一括取得してリストに
一覧表示してくれるソフト を紹介しようと思います。



メイン画面
Youtube List Grabber


プレイリストに登録されている動画の個別URL が、リストに一覧表示される
プレイリストに登録されている動画のURLが取得される


右クリックメニュー
右クリックメニュー


「Youtube List Grabber」 は、プレイリスト内にある個別動画のURL を取得してくれるソフトです。
プレイリストに登録されている動画 ” の個別URL を取得&リスト化し、それをテキストファイルに
書き出したりクリップボードにコピーしたりできるようにしてくれます。

URL の取得はワンクリックで行うことができ、ファイルへの出力も右クリックメニューから一発で
行えるようになっています。

インストールなしで使えるところも大きなポイントで、基本的に面倒な作業要らずで使うことが
できます。

追記を表示

スポンサーサイト

 YouTube のレイアウトを、中央寄せに戻してくれるスクリプト 「Youtube Center Aligned」

今日は、左寄せになってしまったYouTube のレイアウトを、中央寄せに戻してくれるスクリプト を紹介しようと思います。
FirefoxGoogle Chrome で動作確認)



スクリプトをインストールする前



スクリプトをインストールした後



「Youtube Center Aligned」 は、YouTube のレイアウトを中央寄せにしてくれるスクリプトです。
いつからか左寄せになってしまったYouTube のレイアウトを、一発で中央寄せに戻してくれます。

通常のアドオン / 拡張機能 に比べるとインストール方法が微妙に異なりますが、一度インストール
さえしてしまえば、後は一切操作不要です。
(アンインストール方法は、通常のアドオンや拡張機能とほぼ同じ)

YouTube のレイアウトに違和感を感じている人におすすめ。

追記を表示

 カバーフロー風なインターフェースのYouTube ブラウザ「Sprink」

今日は、カバーフロー(Cover Flow)風なインターフェースを持つYouTube ブラウザ

を紹介しようと思います。

Sprink

リスト表示もできる
Sprink 2

「Sprink」は、カバーフローっぽい感じのYouTube ブラウザです。
YouTube の動画を検索&再生することができる一種のメディアプレイヤーで、検索結果の
サムネイルをパラパラとめくるようにして動かせるところが大きな特徴。
機能的にはごくシンプルな感じで、基本的にできることは
  • 動画の検索
  • 検索結果の表示方法指定(リスト or カバーフロー風)
  • 見つかった動画の再生
くらいしかありませんが※1、その分簡単&気軽に使うことができます。
※1 検索結果には動画のタイトルしか表示されず、動画を再生回数ごとに並べ替えたりする
ことはできません。

まだプレビューリリースということもあってか?、実用性はあまり高くありませんが、ほんの少し
だけ次世代的な雰囲気を味わうことができます。

尚、このソフトを利用するには、 「Adobe Flash Player」、 「.NET Framework 3.5 SP1」 を
インストールしている必要があります。
(対応OS はVista SP1 / Windows 7)

追記を表示

 YouTube 動画を、avi / mp4 / 3gp に変換して保存「Free YouTube Download」

今日は、YouTube 動画をAVI / MP4 / 3GP ※1 に変換してダウンロードすることができるソフト 「Free YouTube Download」を紹介しようと思います。

※1 AVI = Mpeg4v2 / MP3 | MP4 = mp4v / mp4a | 3GP = H.263 / AMR

「Free YouTube Download」は、YouTube 上にある動画を、様々なフォーマットに変換して
ダウンロードすることができるソフトです。
(変換せずに、FLV のままダウンロードすることも可能)
細かい圧縮・変換設定などを行うことはできませんが※2、操作は基本的に

  1. ダウンロードしたい動画の掲載ページ (URL)
  2. 保存先のフォルダ、
  3. 変換先のフォーマット
を指定するだけなので、誰でも簡単に使うことができます。
※2 コーデック やビットレートを指定することができない。
(変換先のフォーマットのみ指定できる)


また、複数の動画をまとめてダウンロード&変換することもできます。

追記を表示

Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。