スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 普段のコピペと同じような感覚で使えるクリップボード履歴再利用ツール 「Shapeshifter」

今日は、普段のコピー&ペースト作業と同じような感覚で使えるクリップボード履歴再利用ツール

を紹介しようと思います。
( 要 Vista / 7 + .NET Framework 4

Shapeshifter
Shapeshifter 2

「Shapeshifter」 は、シンプルなクリップボード履歴再利用ツールです。
過去にコピーしてきたテキスト / 画像 / ファイル※1 などの各種データを、後からいつでも再取得
できるようにしてくれるソフトです。
(再取得 = クリップボードにコピーする)
※1 “ 複数のファイル ” をコピーしたセッションに関しては、その複数のファイルを一度に再取得することができる。
最大の特徴は、面倒な設定や難しい操作要らずで使えるところ。
基本的に、

  • 「Ctrl」 + 「C」
  • 「Ctrl」 + 「V」
の組み合わせだけで使うことができるので、普段の作業の中に自然と溶けこんでくれると
思います。

機能は基本的に “ 過去にコピーしてきたデータの表示&再取得 ” だけであり、例えば定型文の
入力支援機能等は付いていませんが、シンプルな分構えることなく使うことができます。
( 一応、履歴の内容を、一つ一つプレビュー表示する機能が付いています※2
※2 テキストならその 内容 が、バイナリデータであればその プロパティ がプレビューされる。

尚、他のクリップボード監視ツールと併用したりすると、お互いに干渉し合ってエクスプローラが
フリーズする可能性があります。
ついでに、“ 「Ctrl」 + 「C」 ” → “ 「Ctrl」 + 「V」 ” を高速で行えなくなる?ソフトも一部出てくる
模様※3
※3 私が愛用している 「HeTeMuLu Creator」 というエディタ上では、この現象が発生した...
“ 「Ctrl」 + 「C」 ” を押した後、ワンテンポ置いてからでないと “ 「Ctrl」 + 「V」 ” できなくなるというか...

追記を表示

スポンサーサイト

 マウスカーソルの位置に、弾痕を付けることができるソフト「MB-Mouse Shooter」

今日は、

という、ちょっとしたお遊びソフトを紹介しようと思います。

「MB-Mouse Shooter」は、マウスカーソルの位置に弾痕を付けることができるトイツールです。
マウスカーソルを同じ位置に2 秒間置いておくと、その位置に “ 弾丸を撃ち込んだような痕 ” を
付けることができます。

これが...
MB-Mouse Shooter

こうなる!
MB-Mouse Shooter2

MB-Mouse Shooter3

追記を表示

Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。