スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 縦長ページのキャプチャにも対応した、IE 用のスクリーンキャプチャアドオン

今日は、表示しているページのスクリーンショットを撮れるようにするIE アドオン

を紹介しようと思います。

「WebPage Captor」 は、IE 上からスクリーンキャプチャを実行できるようにするIE アドオンです。
マウスドラッグで指定した矩形領域※1 / 可視領域 / ページ全体※2 / IE ウインドウそのもの を、
BMP / JPEG / PNG / GIF 形式の画像ファイルとしてキャプチャできるようにしてくれます。
※1 矩形領域をキャプチャすると、キャプチャ枠がキャプチャ画像に写りこんでしまうので注意。
※2 縦長のページも、スクロールしてキャプチャできる。

操作は、ツールバー上に追加されるツールボタンから行うことができ、またキャプチャ画像の
自動保存機能も付いていたりします。

矩形領域をキャプチャする際に、キャプチャ枠まで写ってしまうのが惜しいところですが、縦長の
ページをサクッとキャプチャしたい時などには意外と役立つ思います。

  その他のスクリーンキャプチャーツール
スクリーンキャプチャー - k本的に無料ソフト・フリーソフト

追記を表示

スポンサーサイト

Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。