スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 様々な種類のグラフ画像を作成できるオンラインサービス 「Chart Creator」

今日は、様々なタイプのグラフ画像を作成できるWeb サービス を紹介しようと思います。

円グラフ
円グラフ

棒グラフ
棒グラフ

「Chart Creator」 は、ブラウザ上で動作するグラフ作成サービスです。
  • 線グラフ (折れ線 / なめらか線 / 階段 / 棒グラフとの混合タイプ / レーダータイプ)
  • 棒グラフ (垂直 / 水平)
  • 円グラフ (平面 / 3D )
を作成することのできるWeb サービスで※1、あらかじめ用意されたテンプレートを元にして
操作を簡単に進めていけるところが大きな特徴。
※1 入力データの内容によっては、地図タイプのグラフを作成することも可能。
機能は割りとシンプルな感じですが、グラフのタイトルや配色をある程度カスタマイズできるなど、
そこそこカスタマイズ性が高かったりします。

尚、作成したグラフを画像として保存する機能はない?ようなので、保存する際には何らかの
スクリーンキャプチャーツール を使うとよいでしょう。

追記を表示

スポンサーサイト

 GIMP の機能を拡張してくれるツールセット 「GPS (gimp paint studio) 」

今日は、 GIMP の機能を拡張してくれるツールセット

を紹介しようと思います。

gimp-paint-studio

「GPS (gimp paint studio) 」 は、GIMP の機能を拡張してくれるツールセットです。
GIMP で使うことのできる

  • ブラシ
  • 動的特性
  • グラデーション
  • パターン
  • パレット
  • 各ツールのプリセット
を追加し、GIMP をより高機能化してくれる... というGIMP 拡張ツールです。
(ツールというか、ファイルセット)

拡張するオブジェクトは個別に指定することができ、また導入してもGIMP の操作方法自体は
変わりません。
(インターフェースも変わりません)
普段GIMP を使っている人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

追記を表示

 “ GIMP ” 関連ウインドウの最小化を支援するソフト「GIMPminimizer」

今日は、高機能なペイント / レタッチソフト “ GIMP ” の最小化を支援するソフト

を紹介しようと思います。

「GIMPminimizer」は、“ GIMP ” の最小化を支援するソフトです。
GIMP を使っていると、メインウインドウの他にも

  • 画像本体のウインドウ
  • ブラシ
  • レイヤー
  • パレット...
等々、多くのウインドウが立ち上がりますが、これらは個別にしか最小化することができません。
(最小化できないウインドウも多い)
これを改善してくれるのが「GIMPminimizer」です。
GIMP のメインウインドウを最小化した際に、メインウインドウ以外のウインドウも一緒に (一括して)最小化できるようにしてくれます※1
※1 逆に、メインウインドウを元に戻すと、他のウインドウも一緒に復元してくれる。
利用用途が限られるソフトではありますが、普段GIMP をよく使っている人には便利かもしれません。
(「GIMP 1.2.5」 に対しては動作しないようです)

GIMPminimizer

追記を表示

Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。