スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「IrfanView」を使って、画像を一括変換 / リサイズ / リネーム!

今日は、高機能なマルチメディアビューア 「IrfanView」を使い、 複数の画像ファイルを一括して

  • フォーマット変換
  • リサイズ
  • リネーム
する方法を紹介します。
IrfanView

IrfanView」は、基本的には画像ビューアですが、各種レタッチ / ペイント機能 や、リサイズ、
画像のフォーマット変換、一括リネーム(連番化 等)... 等々の画像処理機能も持っています。
その中でも、各種処理を複数ファイルに対していっぺんに行うことができる “ 一括変換 ” という機能は かなり便利で、人によってはもう画像変換ソフトやリサイズツールが不要になってしまうかも しれないほど強力だったりします。
(オールインワンに近い画像ビューアというか...)
 関連  : 画像変換ソフトとしても使える画像ビューア「XnView」

この「IrfanView」が対応しているフォーマットは次のようになっています
入力
一般的に使われているほとんどの画像ファイル。
出力
bmp / gif / jpg / png / ico / tif / ecw / emf / jng / pcx / pbm / pgm / ppm / raw / tga。

追記を表示

スポンサーサイト

 画像が3D アニメーションするスクリーンセーバー「AVS Flying Images Screensaver」

今日は、手持ちの画像が3D アニメーションするスクリーンセーバーを作成できるソフト

を紹介しようと思います。

「AVS Flying Images Screensaver」は、3D アニメーションを伴うスクリーンセーバーを作成する
ことができるソフトです。
奥行きのある3D 空間内で、手持ちの画像ファイルが

  • 落下したり、
  • 視点を変えるようにして回転したり、
  • 奥の方へと移動 & 手前に移動したり
していくようなスクリーンセーバーを、簡単に作成することができます。

なぜかスクリーンショットは撮れなかったので、一応公式サイトのスクリーンショットへの
リンクを貼っておきます。
 スクリーンショット

追記を表示

 “ GIMP ” 関連ウインドウの最小化を支援するソフト「GIMPminimizer」

今日は、高機能なペイント / レタッチソフト “ GIMP ” の最小化を支援するソフト

を紹介しようと思います。

「GIMPminimizer」は、“ GIMP ” の最小化を支援するソフトです。
GIMP を使っていると、メインウインドウの他にも

  • 画像本体のウインドウ
  • ブラシ
  • レイヤー
  • パレット...
等々、多くのウインドウが立ち上がりますが、これらは個別にしか最小化することができません。
(最小化できないウインドウも多い)
これを改善してくれるのが「GIMPminimizer」です。
GIMP のメインウインドウを最小化した際に、メインウインドウ以外のウインドウも一緒に (一括して)最小化できるようにしてくれます※1
※1 逆に、メインウインドウを元に戻すと、他のウインドウも一緒に復元してくれる。
利用用途が限られるソフトではありますが、普段GIMP をよく使っている人には便利かもしれません。
(「GIMP 1.2.5」 に対しては動作しないようです)

GIMPminimizer

追記を表示

 デスクトップを燃え上がらせるスクリーンセーバー「Free Fire Screensaver」

今日は、デスクトップ画面を “ 激しい炎 ” で燃やし尽くすようなスクリーンセーバー

を紹介しようと思います。

「Free Fire Screensaver」は、デスクトップ画面を燃え上がらせるスクリーンセーバーです。
現在表示中の画面(デスクトップに開いているウインドウを含む)をそのまま、強烈な炎で
メラメラと燃え上がらせることができます。

Free Fire Screensaver0

追記を表示

Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。