スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Firefox の “ 戻る / 進む ” ボタンをクリックした時の履歴メニューを、カスタマイズ

今日は、 Firefox の “ 戻る ” “ 進む ” ボタンをクリックした時に表示される履歴メニューを、
カスタマイズできるようにするアドオン を紹介しようと思います。

各アイテム名の前に、番号を割り振った例
(ツールチップには、ページタイトル + URL を表示するようにしている)

Back/Forward History Tweaks

マウスオーバーした時に、履歴アイテムの表記がURL になるように設定した例
(ツールチップには、ページタイトルを表示するようにしている)

Back/Forward History Tweaks 2

設定画面
オプション

「Back/Forward History Tweaks」 は、“ 戻る / 進む ” の履歴メニューをカスタマイズできるように
するFirefox アドオンです。
“ 戻る / 進む ” ボタンを右クリック or 左クリック長押し した時に表示されるメニューの表示形式を、
ある程度カスタマイズできるようにする... というアドオンで、地味ながらも結構ポイントを抑えている
ところが大きな特徴。

実際に変更できるオプションには、次のようなものがあります。

  • メニュー内に表示する履歴の件数
  • 履歴アイテムが、設定件数を上回った時のスクロール方法
  • 各履歴アイテムの 前 or 後ろ に、番号を割り振る
  • 履歴アイテムの表示形式 (ページタイトル or URL )
  • 履歴アイテムのツールチップに表示する内容

再起動なしで使えるアドオンで、変更内容もリアルタイムに反映されるようになっています。

追記を表示

スポンサーサイト

 タブの切り替えを、ホットキーで行えるようにするGoogle Chrome 拡張 「Recent Tabs」

今日は、ホットキーでタブの切り替えを行えるようにしてくれる Google Chrome 拡張機能 を紹介しようと思います。

Recent Tabs

設定画面
設定画面

「Recent Tabs」 は、ホットキーでタブの切り替えを行えるようにするGoogle Chrome 拡張です。
ホットキー

  • 「Ctrl」 + 「Q」 (あるいは “ 「Ctrl」 + 「@」 ” )
を押した時に、現在開いているタブの タイトルリスト が表示されるようにし、そこからキー操作 or
マウス操作 で、タブの切り替えを行えるようにしてくれます※1
※1 タイトルリスト内のタブは、“ 最近見た順 ” に並べて表示される。

操作感はWindows の “ 「Alt」 + 「Tab」 ” と同じような感じで、タブの選択は

  • 「Ctrl」 キーを押したまま、「Q」 キーをポンポンと押していく
  • 「Ctrl」 キーを押したまま 「Q」 キーを押し、アクティブにしたいタブをマウスクリックする
ことで行えるようになっています。

Chrome では、元々 “ 「Ctrl」 + 「Tab」 ” でタブの切り替えを行えるようになっていますが、
“ 「Ctrl」 + 「Tab」 ” は、純粋に “ 次のタブをアクティブにする ” だけで、またタブのタイトルリスト
なども表示されないため、タブをたくさん開いている時等は微妙に使いづらかったりします。
そんな “ 「Ctrl」 + 「Tab」 ” の代替となりそうなのが、この 「Recent Tabs」 という訳です。

一応、

  • (タブ切り替えを行う際の) ホットキー
  • (ホットキーを押した時に) タイトルリストを表示するかどうか※2
  • タイトルリスト内に表示するタブの件数※3
は、カスタマイズできるようになっています。
※2 タイトルリストを表示しないようにした場合、ホットキーを押した時に “ 直前に表示したタブ ” が
アクティブになるだけになる。

※3 最近見たタブのうち、指定した件数までのタブが表示されるようになる。
(デフォルトでは 10 件)

追記を表示

 画像保存を楽に行えるようにした “ Google 画像検索 ” の改良サービス

今日は、“ Google 画像検索 ” を改良した画像検索サービス を紹介しようと思います。

Google Image Ripper

Google Image Ripper 2

「Google Image Ripper」 は、Google 画像検索を改良した画像検索サービスです。
指定したキーワードと一致する画像を探し出し、見つかったものをサムネイル形式でどんどん表示
していってくれる... というWeb サービスで、見つかった画像を

  • 検索結果の画面上から、直接保存することができる
  • 検索結果の画面上で、実寸大表示させることができる
という特徴を持っています。

気になった画像を、ページ遷移することなくダイレクトに保存 / 表示 させることができるため、より
効率的に画像の収集を行うことができる という訳です。

検索結果はGoogle 画像検索のものと一緒で、日本語による検索も可能となっています。
普段、画像検索を行うことが多い人におすすめ。

追記を表示

 現在開いている全てのタブを、一括更新できるようにするChrome 拡張 「Reload All Tabs」

今日は、現在開いている全てのタブを、まとめて更新できるようにする Google Chrome 拡張機能 を紹介しようと思います。

ツールバーボタンから
ツールバーボタンから 「Reload All Tabs」

ボタンクリック時に、ポップアップメニューが表示されるようにすることも可能
(挙動内容を選べる)

ポップアップメニュー

右クリックメニューから 「Reload All Tabs」
右クリックメニューから 「Reload All Tabs」

「Reload All Tabs」 は、全てのタブを一括して更新できるようにするChrome 拡張機能です。

  • ツールバー上に追加されるボタン
  • 右クリックメニュー内に追加されるコマンド
を選択することで、現在開いているタブをまとめて更新できるようにしてくれます。

更新するタブは、

  • 現在のウインドウで開いているタブ
  • 全てのウインドウで開いているタブ
  • 固定されているタブ (現在のウインドウのみ)
の中から選べるようになっているため、様々な状況に対応できると思います。

普段、更新の激しいサイトを複数監視したりしている人におすすめ。

ちなみに、いくらかシンプルな同名の拡張機能 「Reload All Tabs」 もあります。

追記を表示

Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。