スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ブックマークフォルダの内容を、HTML に書き出せるようにするFirefox アドオン 「ExportHTMLFolder」

今日は、指定したブックマークフォルダの内容を、HTML に書き出せるようにする Firefox アドオン を紹介しようと思います。

ブックマークフォルダの右クリックメニューから、中身をエクスポートできるようになる
ExportHTMLFolder

Firefox ボタンから
Firefox ボタンから

メニューバー上から
メニューバー上から



「ExportHTMLFolder」 は、ブックマークフォルダの内容を、HTML に書き出せるようにするFirefox アドオンです。
通常、ブックマークをHTML にエクスポートする際には、“ 全てのブックマーク ” をエクスポートする
ことになります。

例 )
HTML としてエクスポート


これを、“ 個別フォルダごと ” にエクスポートできるようにするのが 「ExportHTMLFolder」 です。

インストールすると、ブックマークフォルダの右クリックメニュー内に 「HTML としてエクスポート」
という機能が追加され、ここからフォルダの内容をHTML として書き出せるようにしてくれます※1
(エクスポートしたHTML は、もちろんインポートすることができる)
※1 ただし、“ 「Ctrl」 + 「B」 ” を押した時に表示される ブックマークサイドバー や、
「履歴とブックマークの管理」 画面上からは、この操作を行えない模様。


ブックマークフォルダバックアップツールとしてはもちろん、“ ブックマークの一部のみ ” を第三者と
共有したい時 などにも役立つと思います。

使い方は以下のとおり。

  1. ExportHTMLFolder」 をインストールし、Firefox を再起動させます。


  2. すると、ブックマークフォルダの右クリックメニュー内に、「Export in HTML」 というコマンドが
    追加されます。
    ExportHTMLFolder

    Firefox ボタンから
    Firefox ボタンから

    メニューバー上から
    メニューバー上から

    あとは、ブックマークフォルダの内容をエクスポートしたい時に、このコマンドを選択すれば
    OK です。
    「ブックマークファイルのエクスポート」 というダイアログが表示されるので、ファイルの
    出力先フォルダを選択します。
  3. エクスポートしたブックマークは、「履歴とブックマークの管理」 画面からインポートすることが
    できます。
    履歴とブックマークの管理



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。