スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 パソコン操作が一定時間行われなかった時に、現在開いているタブをリセットしてくれるChrome 拡張 「IdleReset」

今日は、マウス&キーボード操作 が一定時間行われなかった時に、現在開いているタブを
リセットしてくれる Google Chrome 拡張機能 を紹介しようと思います。

リセット後に開くURL、リセットまでの時間、クッキー削除のON / OFF を設定できる
IdleReset



「IdleReset」 は、開いているタブをリセットできるようにするGoogle Chrome 拡張機能です。
マウス&キーボード操作 が一定時間行われなかった時※1 に、

  1. 現在開いている全てのタブを閉じて、
  2. あらかじめ指定しておいたURL を開く
といった操作を自動で行えるようにする... という一種のプライバシー保護ツールです。
※1 “ Chrome 上で操作が行われなかった時 ” ではなく、“ PC 上で操作が行われなかった時 ”
なので注意。

リセットまでの時間は、15 / 30 / 45 / 60 / 75 / 90 / 105 秒 の中から選べるようになっていて※2
必要であればタブと同時にクッキーも消去できるようになっています。
※2 バージョン 1.1.1 時点。

使う場面は割りと限られていると思いますが、第三者の目が気になるところでPC を使う機会が
結構ある... という人には意外と役立つかもしれません。

使い方は以下のとおり。

  1. IdleReset」 をインストールします。


  2. すると、ツールバー上にアイコン ( アイコン ) が追加されます。
    これをクリックし、

    • Homepage - リセット後に開くページのURL
    • Timeout - リセットまでの時間 (秒数)
    • Clear cookies - クッキーも削除するかどうか

    といったオプションを設定 → 「Save」 ボタンをクリックします。
    IdleReset
  3. これで、パソコン操作が一定時間行われなかった時に、

    1. 現在開いている全てのタブを閉じる
    2. 設定しておいたURL を開く

    といった操作が自動で行われるようになります。



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。