スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Twitter への “ 予約投稿 ” を行うことができるソフト 「DioTweet R」

今日は、Twitter への “ 予約投稿 ” を行うことができるソフト を紹介しようと思います。

DioTweet R
DioTweet R

右クリックメニュー
右クリックメニュー

投稿画面
tweet 予約



「DioTweet R」 は、シンプルなTwitter 予約投稿ツールです。
あらかじめ登録しておいたつぶやきを、指定した時間になったら自動でTwitter にポストしてくれる...
という予約投稿ツールで、非常にシンプルかつ無駄のないインターフェースが最大の特徴。

予約は最大で 10 件まで登録しておくことができ、送信前であればいつでもその内容を編集 / 削除
できるようになっています。

単純に予約を行いたい時はもちろん、“ うっかりミスを防ぐためのツール ” としても便利に使えると
思います。

使い方は以下のとおり。
Windows XP を使用している場合、 「.NET Framework 2.0」 のインストールが必要になります。

    認証処理 - 初回のみ
  1. 「diotweetR.exe」 を実行します。


  2. 「Twitter にアクセスして暗証番号を取得してください」 という画面が表示されるので、
    「OK」 ボタンをクリック。
    Twitter にアクセスして暗証番号を取得してください


  3. アプリケーションの認証画面が表示されます。
    認証画面

    ここにTwitter のログイン情報を入力し、「連携アプリを認証」 ボタンをクリックします。


  4. 「DioTweet R を許可しました。」 という画面が表示されます。
    DioTweet R を許可しました。

    この画面に表示されたPIN (数字) を、画面下部の

    • 連携アプリを認証後に表示される暗証番号(PIN) をここに入力してOK を ~

    欄に入力し、「OK」 ボタンをクリックします。


  5. 認証処理が完了すると、メイン画面が表示されます。


    実際に使う
  1. メイン画面上で、ホットキー “ 「Ctrl」 + 「N」 ” を押します。
    (メイン画面上で、右クリック → 「新規予約」 を選択しても同じ)


  2. 「tweet 予約」 という画面が表示されます。
    tweet 予約

    ここで、投稿する内容&投稿日時 を設定し、左下の 「予約」 ボタンをクリックします。


  3. 予約が登録されると、その内容がメイン画面上に表示されます。
    DioTweet R

    予約内容を修正したい時は、メイン画面上で目的とする投稿を選択 → 「tweet 予約」 画面が
    表示されるので、適宜内容を編集して 「予約」 ボタンをクリックします。
    予約を取り消したい時は、メイン画面上で目的とする投稿を選択 → 「tweet 予約」 画面が
    表示されるので、「削除」 ボタンをクリックすればOK です。


  4. 予約が終わったら、ウインドウを最小化させておきます。
    (最小化すると、タスクトレイに格納される)
    ちなみに、「DioTweet R」 を終了させると、予約内容が全てクリアされてしまうので注意が
    必要です。

尚、一度認証処理を済ませると、次回から自動でTwitter へのログインが行われるようになります。
認証内容をクリアしたい ( = ログイン情報をクリアしたい) 時は、メイン画面上で右クリック →
「設定」 を選択し、「ログイン情報をクリアする」 欄で 「する」 にチェック → 「設定」 ボタンをクリック
してください。

設定

(次回 「DioTweet R」 を起動させた時に、Twitter の認証画面が表示される)



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。