スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Dropbox やGoogle ドライブ 内に、暗号化フォルダを作成できるようにするGoogle Chrome 拡張機能 「BoxCryptor for Chrome」

今日は、Dropbox やGoogle ドライブ 内に、暗号化フォルダを作成できるようにする Chrome 拡張 を紹介しようと思います。



Dropbox の例
ツールボタン上から、暗号化フォルダを生成できるようになる




Google ドライブの例
やはり、ツールボタン上から暗号化フォルダを生成できるようになる



「BoxCryptor for Chrome」 は、Dropbox やGoogle ドライブ 内に、暗号化フォルダを作成できる
ようにする拡張機能です。

ドラッグ&ドロップで放り込んだファイルを、自動で暗号化してくれるセキュアな特殊フォルダを、
Dropbox やGoogle ドライブ の管理画面上から一発生成できるようにしてくれます。

暗号化フォルダ内のファイルは、「BoxCryptor for Chrome」 がインストールされているChrome で
開くまで閲覧することができないため※1、仮にファイルが漏れてしまった場合でも、基本的に中身を
見られる心配はありません。
※1 暗号化フォルダを開く際には、パスワード入力が必要になる。
(パスワードを入力すると、中身の復号化が行われる)
Chrome 以外のブラウザ、及び 「BoxCryptor for Chrome」 がインストールされていないChrome
では、暗号化フォルダをパスワード入力なしに開くことができるが、中身は復号化されないため、
ファイルを正常に表示することはできない。


Dropbox やGoogle ドライブ内に重要なファイルを保存している場合や、外出先でDropbox や
Google ドライブを使うことが多い人※2 などにおすすめです。
※2 デスクトップ版のDropbox やGoogle ドライブは不要。
(Chrome さえあればよい)


尚、まだアルファバージョンの段階なので、動作が微妙に不安定な面もあるようです。
( Dropbox では割りと安定していたが、Google ドライブでは結構不安定だった... )
ついでに、暗号化フォルダ内には、複数のファイルをまとめてアップロードしたり、フォルダを丸ごと
アップロードしたりすることもできないようです。
(バージョン 0.1 現在)

その他のおすすめ拡張機能

使い方は以下のとおり。

    インストール方法
  1. 「BoxCryptor for Chrome」 を右クリックし、「名前を付けてリンク先を保存」 を選択。



  2. 「名前を付けて保存」 ダイアログが表示されるので、普通にファイルの保存を行います。



  3. 拡張機能の管理画面を表示し、ダウンロードした 「BoxCryptor for Chrome」 を
    ドラッグ&ドロップ。



  4. インストールの可否を問うダイアログが表示されるので、「追加」 ボタンをクリックします。



    暗号化フォルダの作成
  1. Google Chrome で、Dropbox、あるいはGoogle ドライブを開きます。
  2. 暗号化フォルダの作成先とするフォルダを開き、画面上部にある

    • (Dropbox の場合)
    • (Google ドライブの場合)

    ボタンをクリック。


  3. 「New BoxCryptor Folder」 という画面が表示されます。



    ここで、

    • Foldername - 作成する暗号化フォルダの名前
    • Password - このフォルダを開くためのパスワード
    • Confirm Password - パスワード (確認用)

    を入力し、「Create」 ボタンをクリックします。


  4. すると、

    • 入力したフォルダ名.bc

    という名前のフォルダが生成されます。



    ファイルのアップロード
  1. 作成した暗号化フォルダをクリックします。
  2. パスワード入力画面が表示されます。



    ここで、フォルダ作成時に設定しておいたパスワードを入力 → 「OK」 ボタンをクリックします。
    「Store password?」 にチェックを入れておくと、次回からパスワード入力を省けるようにも
    なったりします。

    パスワードを間違うと、画面下部に 「You have entered a wrong BoxCryptor password」
    という通知が表示されるので、「Try again」 ボタンをクリックして下さい。



  3. 暗号化フォルダの中身が表示されます。
    あとは、この場所にアップロードしたいファイルを、ドラッグ&ドロップすればOK です。
    ちなみに、複数のファイルをまとめてアップロードすることはできないようです。


    ファイルのダウンロード
  1. ダウンロードしたいファイルをクリック。
  2. ファイルのダウンロードページが表示されます。
    (テキストは文字化けしていることもあるが、ダウンロードすると正常に表示される)



    あとは、画面上部にある 「Download」 というリンクをクリックすればOK です。



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。