スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 画像に “ キラキラと光るアニメフレーム ” を合成してくれるソフト「Glitter Frame GIF Maker」

今日は、任意の画像に “ キラキラと光るアニメフレーム ” を合成してくれるソフト を紹介しようと思います。



シンプルなインターフェース
Glitter Frame GIF Maker


素材画像を、クロップすることもできる
画像をクロップ


作成例





「Glitter Frame GIF Maker」 は、画像に可愛らしいアニメフレームを合成してくれるソフトです。
JPEG / BMP / PNG といった画像ファイルに、キラキラと光るアニメフレームを合成し、その結果を
GIF アニメとして出力してくれる... という女子向け?なアニメフレーム合成ソフトです。

操作は非常に易しく、基本的に

  • 素材画像
  • 素材画像に合成するアニメフレーム
の二つを選択するだけ。

必要であれば、素材画像をクロップしてから合成処理を行うこともできたりします。

尚、処理された画像は、合成したアニメフレームのサイズにリサイズされるので注意が必要です。
(大体 300 x 300 以下)

使い方は以下の通り。

  1. 「GFGifMaker.exe」を実行します。


  2. メイン画面が表示されます。
    Glitter Frame GIF Maker

    画面右側にある「Load Photo」ボタンをクリックし、素材画像を選択します。


  3. 画面上部にあるフレームリストの中から、素材画像に合成するフレームを選択します。


  4. プレビュー画面で出来上がりを確認したら、右下の「Save GIF」ボタンをクリック →
    ファイルの保存を行います。

    素材画像をクロップしてから合成したい時は、右側の「Crop Photo」ボタンをクリックし、
    切り出す部分を指定しておきます※1
    画像をクロップ

    ※1 切り出す部分を枠で囲み、左下の「Crop」ボタンを押す。
    枠の四隅にあるポイントをドラッグすることで、枠の大きさを調整することもできる。



    フレームの入手
  1. このページ にアクセスします。
  2. 好みのフレーム上で右クリックし、GIF ファイルとして保存を行います。
  3. 「GFGifMaker.exe」を実行します。
  4. ツールバー上の「Import」ボタンをクリックし、保存したフレーム(GIF ファイル)を
    選択します。
  5. すると、画面上部のフレームリストに、選択したフレームが追加されます。
    あとは、通常通り使えばOK です。
    ちなみに、追加したフレームを削除したい時は、フレームリスト上で目的のフレームを選択 →
    ツールバー上の「Remove」ボタンをクリックします。
    (その後確認ダイアログが表示されるので、「OK」ボタンをクリックする)



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。