スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ポラロイド写真風な画像を作成することができるソフト「Poladroid」

今日は、ポラロイド写真風の画像を作成することができるソフト

を紹介しようと思います。

Poladroid

「Poladroid」は、その名の通りポラロイド写真風な画像を作成することができるソフトです。
任意の画像ファイルをドラッグ&ドロップで追加することにより、その画像をポラロイド写真風の
画像に変換することができます。

Poladroid2
Poladroid3
Poladroid4
原画
原画
ポラ
ポラ2
ポラ写真化

作成される画像は、実際のポラ写真のように少しずつ少しずつ現像されていくので、あたかも
実際にポラロイド撮影をしているかのような雰囲気を味わうことができます※1
※1 画像作成当初は何も写っていないが、時間が経つに連れ、少しずつ現像されていく。
画像が完全に現像されるのを待たずに、途中でファイル出力することもできるようになっている。

そのほか、写真に指紋エフェクトを付加したり、カメラのヴィネットコントロール※2 を調整したり
する機能もあります。
※2 レンズの 周辺光量 を調整する機能。

使い方は以下の通り。

    準備
  1. 「Poladroid.exe」を実行します。
  2. タスクトレイ上にアイコンが、そして、デスクトップ上にカメラが表示されます。
    カメラはひとまずおいといて、とりあえずタスクトレイ上のアイコンを右クリック →
    Settings」を選択します。
  3. 設定画面が表示されます。
    右側にある「Select」ボタンをクリックし、作成した画像の出力先フォルダを設定します。
  4. 画像作成時には音が鳴ります。
    もしこれが嫌な場合は、「Image」タブを開き、「Sound effects」のチェックを外して
    おきます。
  5. 作成する画像には、“ 指で触ったような指紋の跡 ” を付けることもできます。
    その場合、「Post-Processing」タブを開き、「stripes」欄で
    • Photo
    • Paper
    のどちらか、あるいは、両方にチェックを入れておきます※3
    ※3 「Photo」を選択すると写真の上に、「Paper」を選択すると、台紙部分に指紋が
    付く。
  6. さらに、ヴィネットコントロール機能も付いています。
    ヴィネットコントロールを調整するには、「Vignetting」欄で「light」 か 「strong」の
    どちらかを選択します※4
    ※4 「light」の方が周辺光量は多い。
  7. 設定が終わったら、右下の「Save」ボタンをクリック。
    実際に使う
  1. ポラロイド写真風にしたい画像ファイルを、カメラの
    • Drag & Drop your picture here
    と書かれた部分にドラッグ&ドロップします。
  2. 画像作成処理が実行されるので、しばらく待ちます。
  3. 少し待つと、出来上がったポラロイド写真のサムネイルが表示されます。
    このサムネイルには始め何も写っていませんが、時間が経つに連れ画像が現像されて
    いきます。
  4. 画像が完全に映し出され、台紙部分にチェックマークが付いたら現像完了です。
    (現像が完了するには、5 分くらいかかります)
    ファイルが、最初に指定したフォルダ内に出力されています※5
    ※5 サムネイルを右クリック → 「Show me the file into the Desktop」を選択することで、出力先のフォルダを 開くこともできる。
    ちなみに、現像が完了する前の段階で、サムネイルを右クリック → 「I want a sample now !」を 選択すると、画像をその段階で出力することもできます。
    (画像を途中で出力した場合でも、現像はそのまま続行される)
  5. 「Poladroid」を終了する時は、タスクトレイ上のアイコンを右クリック → 「Quit」を選択します。
    (「本当に終了しますか?」というダイアログが表示されるので、「Yes」を選択)

出力された画像は解像度が大きいので、必要であれば リサイズ したりするとよいでしょう。



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。