スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「MediaCoder」で、iPhone / iPod / iPad / PSP 向け の動画を作成する!

今日は、多形式に対応した動画変換ソフト

を使い、iPhone / iPod / iPad / PSP 向けの動画 (MP4) を作成しようと思います。

「MediaCoder」 には、各種モバイル機器向けの変換インターフェースが用意されています。
これを利用することで、iPod / iPhone / iPad / PSP と互換性のある動画ファイルを、超簡単に
作成することができるのです。
PSP 向けの動画を作成する場合、サムネイルファイル ( 「.THM」 ) も同時生成できたりします。

iPhone / iPod / iPad / Apple TV
iPhone / iPod / iPad / Apple TV
PSP
PlayStation Portable

使い方は以下の通りです。

    日本語化
  1. 「mediacoder.exe」 を実行します。
  2. まず、メニューバー上の 「Options」 → 「User Interface Language」 から、
    「Japanese」 を選択します。
  3. 「The program needs to be restarted to ~」 というダイアログ が表示されるので、
    「OK」 をクリックして 「MediaCoder」 を一旦終了させます。
  4. 再度 「mediacoder.exe」 を実行します。
    OS がVista / 7 の場合で、動画に字幕を合成させたい場合は、「mediacoder.exe」 を
    管理者として実行して下さい。


  5. 変換したいファイル&出力先フォルダ の指定
  6. 準備が整ったら、変換したいメディアファイルを 「MediaCoder」 のウインドウにドラッグ&
    ドロップ。
    メニューバー上の 「ファイル」 → 「ファイルの追加」 or 「フォルダの追加」 から、対象の
    ファイルやフォルダを選択してもOK です。
  7. メニューバー上の 「ファイル」 → 「出力フォルダをセット」 から、変換したファイルの
    出力先フォルダを指定します。


  8. 拡張インターフェースを呼び出す
  9. PSP 向けの動画を作成する場合は、メニューバー上の 「menu_features」 → 「拡張」 →
    「ゲーム機」 から 「PSP」
    を選択します。
    iPhone / iPod / iPad 向けの動画を作成する場合は、「menu_features」 → 「拡張」 →
    「デジタルメディアプレイヤー」 から 「iPhone / iPod / iPad / Apple TV」
    を選択。
  10. 「全ての設定を元に戻しますか?」 というような内容のダイアログ が表示されるので、
    「Yes」 を選択します。


  11. エンコードオプションの設定
  12. PlayStation Portable」、及び、 「iPhone / iPod Touch / iPad / Apple TV」 という画面が
    表示されます。
    ここの
    • 「形式」 欄で出力先のフォーマットを※2
    • (PSP のみ) 「解像度」 欄で、出力する動画の解像度 (画像サイズ)を、
    • 「ビデオ品質 (ビデオビットレート)」 欄で、映像のビットレート or 品質 を、
    • 「FPS (fps)」 欄で、映像のフレームレートを、
    • 「オーディオ品質 (オーディオビットレート)」 欄で、音声の品質を※3
    • (iPod / iPhone / iPad のみ) 「encoding」 欄で、エンコード方法※4

    それぞれ設定します。
    ※2 PSP 向けの 「PMP」 に変換したい場合は、 「MediaCoder PSP Edition」 を使う。
    (上記ページの 「Mirror (US)」 からダウンロードする)

    ※3 iPhone / iPod / iPad 向けのMP4 に変換する場合、「LC-AAC」 「HE-AAC」 の
    どちらかにすることができる。
    音声のファイルサイズを抑えたい場合は 「HE-AAC」 を選択し、サイズよりも音質を優先
    させたい場合は 「LC-AAC」 を選択するとよい。
    ( 「LC-AAC」 は低圧縮、「HE-AAC」 は高圧縮)

    ※4 「GPU (Intel MSDK) 」 「GPU (nVidia CUDA) 」 は、ハードウェアが対応している場合のみ使用可。
  13. アスペクト比が 4 : 3 の動画を 16 : 9 の動画に変換する場合は、左上にある 「クロップ」
    ボタンをクリック → 「自動的に合わせる為に拡大する」 を選択しておきます※5
    ( 16 : 9 の動画を、4 : 3 に変換する時も)
    ※5 クロップ = 画面の上下左右端から、フレームを指定したピクセルサイズだけ
    削り取る機能のこと。
    デフォルトのままだと、不要でない部分までクロップされるおそれがある。
    (そして 「クロップなし」 だと、映像が横に引き伸ばされる)
  14. 基本的には、これで準備完了です。

  15. ▼ 以下は、必要な場合のみ ▼

  16. 必要に応じて、動画内の指定した場面のみをカット出力することもできます。
    カット出力を行う場合は、「時間」 ボタンをクリックし、切り出すシーンの開始時間と
    終了時間 をそれぞれ設定しておきます。
    時間
    尚、中段にある 「playback_speed_xform」 にチェック → 隣のプルダウンメニューを
    クリックすることで、ファイルの再生速度を変更することもできたりします。
  17. さらに、動画にエフェクトをかけたり、動画に字幕を合成したりすることもできます。
    設定方法はサイトに書いてあるのと全く同じなので、ここでは省略します。
    エフェクト
    字幕合成
    音声編集

    「エフェクト」ボタンを押すと、下記ウインドウが表示される
    クリッピングとエフェクト

    「字幕」ボタンからはこれ
    字幕

    「オーディオ」
    オーディオ


  18. ▲ 上記設定は必要な場合のみ ▲

  19. 最後に、左上にある 「開始」 ボタンをクリックすればOK。
    動画の変換が実行されます。
  20. ちなみに、変換中は動画のプレビューが表示されるようになっています。
    もし、このプレビュー機能をOFF にしたい場合は、「設定」 ボタンをクリック →
    「Display frames to be encoded」 のチェックを外しておきます。



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。