スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 マウスカーソルの移動のみでタスク切り替えを行えるようにするソフト「Edgeswap」

今日は、マウスカーソルの移動のみでタスク切り替えを行えるようにするソフト

を紹介しようと思います。


「Edgeswap」は、シンプルなタスクスイッチャーです。
わざわざキーボードに手を伸ばしたりマウスクリックしたりしなくても、マウスカーソルの移動
“ だけ ” で
  •  Alt + Tab 
と同じタスク切り替え を行えるようにします。
ちょっとダラダラしながらパソコンを使っている時や、マウス派の人におすすめ。
尚、このソフトを使っているからといって Alt + Tab が使えなくなるということはなく、もちろん
Alt + Tab と併用して使うことができます。

関連リンク
タスク切替ツール等

使い方は以下の通り。

  1. 「EdgeSwap.exe」を実行します。
  2. タスク切り替えを行いたい場面で、マウスカーソルを画面左上に移動させます。
    (単に左端でもOK?な模様)
  3. すると、
    • Alt + Tab
    を押した時に表示されるものと同じタスク切替画面が表示されます。
  4. マウスカーソルが画面の端にある間は、常にタスク選択枠が移動し続けています。
    ということで、目的とするタスクの上に選択枠が来るまで、マウスカーソルをそのままに
    しておきます。
  5. 目的とするタスクの上に選択枠がきたら、マウスカーソルを画面端から外せばOK。
    選択されたウインドウが最前面に表示されます。



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。