スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 レゴブロックのようなブロックが、上から降ってくるスクリーンセーバー「topBlock」

今日は、レゴブロックのようなブロックが降ってくるスクリーンセーバー

を紹介しようと思います。


「TopBlock」は、空からブロックが舞い降りてくるスクリーンセーバーです。
空からレゴブロック風のブロックが降ってきて、それらがひたすら積み重なっていくという内容の
シンプルなスクリーンセーバーです。
ブロックはワイヤー状のものにすることもでき、また球状のものにすることもできるようになって
います。
さらに、カメラ視点を変更する機能や、土台としてカーペットを敷く機能、ブロックの生成率や
落下速度を調整する機能 なども付いています。



下から視点

使い方は、普通にデフォルトのスクリーンセーバーとして設定すればOK です。
必要に応じて、下記のようなオプションを指定することもできたりします。

  • wireframe mode - ブロックを、ワイヤーフレーム状にする
  • override mode - カメラ視点を、“ 真下 ” にする
  • blob mode - ブロックを球状のものにする
  • rotate scene - 回転エフェクトを使う
  • draw nipples - ブロックの上にニップルを描画する
  • draw carpet - カーペットを描画する
  • Maximum falling blocks - ブロックの最大個数
  • Number of Colours - ブロックに使う色の数
  • Spawn rate - ブロックの生成率 (少ない程生成率が上がる)
  • Rotate speed - シーン全体の回転速度
  • Drop speed - ブロックの落下速度
  • Size - シーン全体の大きさ
  • Resolution - ニップルや球状のもの(blob)の解像度



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。