スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 指定したフォルダ内の拡張子状況を分析してくれるソフト「Folder Info」

今日は、指定したフォルダ内の拡張子状況を分析してくれるソフト を紹介しようと思います。

Folder Info

「Folder Info」は、シンプルなフォルダ分析ツールです。

    “ 指定したフォルダ内に、どの拡張子のファイルが、どれだけ存在するのか※1
を分析し、結果を分かりやすくリスト表示してくれるフォルダインフォメーションツールです。
※1 数量、容量(KB) を拡張子ごとに表示してくれる。
指定したフォルダ内で、どの拡張子のファイルが容量を食っているのか... 等を簡単に確認する
ことができます。

機能は基本的にこれだけ(=拡張子の情報を表示するだけ)ですが、気になった拡張子の
ワイルドカード をクリップボードにコピーする機能も付いているので、 検索ソフトと併用すると
お掃除ソフトのような感覚で使えるかもしれません。

使い方は以下の通りです。

  1. 「folderInfo.exe」を実行します。
  2. まず、画面上部の「Look in」欄で、分析対象とするフォルダを指定します。
  3. すぐ右にある「Start search」ボタンをクリック。
  4. フォルダの分析処理が実行されるので、しばらく待ちます。
  5. 分先処理が完了すると、指定したフォルダ内に存在する拡張子が
    • File Type - 拡張子名
    • Type Name - 説明
    • Files - 総ファイル数
    • Size - 総サイズ
    といったカラムごとに分類して表示されます。
    (それぞれのカラムをクリックすると、拡張子を項目順にソートすることもできたりします)

    操作は基本的にここまで。
    必要であれば、以下のように拡張子のワイルドカードをコピーしたりします。
  6. サイズやファイル数を見て気になるものがあれば、該当のものにチェック → 右上の
    「Copy Selected」ボタンを押します。
  7. すると、選択した拡張子のワイルドカードがクリップボードにコピーされます※2
    ※2 複数の拡張子にチェックを入れていた場合、それぞれの拡張子はセミコロンで
    区切られる。
    たとえば、MKV / AVI / FLV といった三つの拡張子をクリップボードにコピーすると...
    *.mkv;*.avi;*.flv

    あとは、これを検索ソフトなどに貼り付けてやればOK。
    指定した拡張子のファイルをすぐに検索できるようになります。
    (セミコロンで複数の拡張子を指定できないソフトもあるので注意)



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。