スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Google Chrome (Chromium)に5 つの機能を追加したタブブラウザ「ChromePlus」

今日は、 Google Chrome (Chromium) の機能を拡張したタブブラウザ を紹介しようと思います。

ChromePlus

「ChromePlus」は、Google Chrome に5 つの便利機能を追加したタブブラウザです。
Google Chrome の機能はそのままに、さらに

  • タブをダブルクリックで閉じる
  • マウスジェスチャー※1
  • スーパードラッグ&ドロップ※2
  • IE Tab※3
  • 右クリックメニューにダウンローダーを統合※4
といった機能が追加されています。
※1 マウスの右ボタンを押しながら特定の動作を行うことで、様々なアクションを実行する機能。
※2 リンクや選択中のテキストをドラッグ&ドロップした時に、様々なアクションを実行する機能。
※3 表示中のページを、IE エンジンで描画する機能。
(デフォルトでは、「WebKit」というレンダリングエンジンが使用されている)

※4 NetAnts / Orbit / QQ Xuanfeng / IS / FlashGet3 / FlashGetMini / NetX /
WebThunder / Xunlei といったダウンローダーに対応。
これらのツールをインストールしていない場合、この機能は特に機能しない。

機能が増えたとはいえ、それでもかなりシンプルなので、使いやすさは全くと言っていいほど
失われていません。
普段Google Chrome を使っている人にはもちろん、Google Chrome はどうも使いにくい... と
感じている人にもおすすめ。

設定
ChromePlus の設定

IE Tab を有効にするURL を追加

基本的な操作方法は、Google Chrome と同じです。
このページでは、拡張されたそれぞれの機能についてのみ解説を行います※5
※5 ダウンローダー統合機能は省きます。
(対応しているダウンローダーを使っていないため...)

    タブをダブルクリックで閉じる
  1. これはそのままです。
    閉じたいページのタブを、ダブルクリックするだけ。
    マウスジェスチャー
  1. 実行できるアクションは、次の7 種類※6
    ※6 いずれも、マウスの右ボタンを押しっぱなしにしたまま行う。
    (動作を終えたら、右ボタンを放す)
    • マウスを上へ動かす = ページを上へスクロール
    • マウスを下へ動かす = ページを下へスクロール
    • マウスを左へ動かす = 「戻る」を実行
    • マウスを右へ動かす = 「進む」を実行
    • マウスを上へ動かしてから左へ = 前のタブにフォーカスを移す
    • マウスを上へ動かしてから右へ = 次のタブにフォーカスを移す
    • マウスを下へ動かしてから右へ = アクティブなタブを閉じる
    スーパードラッグ&ドロップ
  1. スーパードラッグ&ドロップは、リンクや選択中のテキストをドラッグ&ドロップした時に
    機能します。
    リンクをドラッグ&ドロップすると、リンク先のページが新しいタブで表示され、選択中の
    テキストをドラッグ&ドロップすると,該当テキストの検索結果が新しいタブで表示されます
    (検索エンジンは、既定のものが使用される)
    どちらの場合も、新しいタブは「非アクティブなタブ」として表示されますが、設定により
    「アクティブなタブ」として 表示させることもできるようになっています。
    その設定方法は以下の通り。
    1. ツールバー上の Chromium の設定 ボタンをクリックし、「ChromePlus Options」を選択。
    2. 「Super Drag」欄で、「Drag and open the page in foreground」を選択し、
      右下の「Close」ボタンを押せばOK。
      もしスーパードラッグ&ドロップの機能をOFF にしたい場合は、
      「Disable the Super Drag feature」を選択します。
    IE Tab
  1. IE エンジンを利用するには、任意のページを表示した後、アドレスバー右端の Chrome mode
    アイコンをクリックすればOK。
    新しいタブが開き、ページがIE エンジンで描画されます。
    (IE エンジンが使われているタブは、アドレスバー上のアイコンが IE mode になる)
  2. いつもIE エンジンで表示させたいページがある場合は、該当するページを事前に
    登録しておくと楽です。
    その登録方法は次のとおり。
    1. ツールバー上の Chromium の設定 ボタンをクリックし、「ChromePlus Options」を選択。
    2. 「IE Tab」欄の「Manage URL list for IE tabs」ボタンをクリック。
    3. 「ページの追加」というウインドウが表示されるので、画面上部の「URL」欄に
      IE エンジンで表示させたいページのURL を入力し、画面左下の「追加」ボタンを
      クリックします。
    4. 登録したURL をリストから削除する際は、該当のURL をクリック → 画面下部の
      「削除」ボタンを押します。

尚、このソフトをアンインストールする際は、インストールフォルダ内にある「ChromePlus_uninstall.exe」を 実行して下さい。
(「プログラムの追加と削除」には表示されないようです)



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。