スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 カラーテーマ(配色)共有サービス「Kuler」

今日は、カラーテーマ共有サービス

を紹介しようと思います。

Kuler

「Kuler」は、“ カラーテーマ (配色) ” を共有できるオンラインサービスです。
指定した5 つの色を一つの「テーマ」としてセットし、それを世界中の人と共有することができる
という趣旨のサービスです。
主な機能には、テーマの検索 / 再編集 / 保存... などがあります。
いくつかの機能(保存等)を行うにはユーザー登録が必要ですが、特にユーザー登録しなくても
十分に使えるようになっています。

このページでは、インスピレーションを得るためにカラーテーマを探す方法をメインに紹介します。
Web 制作の際にはもちろん、色々なデザインの現場で役に立つと思います。

使い方は以下の通りです。

  1. まず、左上にある検索フォームに、カラーテーマのキーワードを入力 → 「Enter」キーを
    押します。
    カラーテーマのキーワードを入力


  2. すると、キーワードに一致するテーマがリスト表示されます。
    この中から任意のものを選択すると、上部の配色が選択したテーマに切り替わります。
    上部の配色が、選択したテーマに切り替わります

    この時、その上部にあるテーマをクリックすることで、テーマの表示領域を拡張することも
    できたりします。
    テーマの表示領域を拡張


  3. 表示中のカラーテーマを、再編集する機能も付いています。
    再編集は、以下のような手順で行えるようになっています。
    1. まず、テーマ名の右に表示されている をクリック。


    2. 再編集画面に切り替わります。
      あとは、ここで各種パラメータを調整すればOK。
      カラーテーマの再編集画面

      デフォルトでは、パラメータのスライダーが「RGB」になっていますが、必要に
      応じて 「HSV」「CMYK」「LAB」 にすることもできるようになっています。


      また、上部の「Select a Rule」欄にある各種項目をクリックすることで、
      ベースカラーを元にしたカラーテーマを一発生成できたりもします。


      検索画面に戻る時は、左上の「Themes」をクリックします。
  4. ついでに、画像ファイルからカラーテーマを生成することもできます。
    その手順は以下の通り。
    1. まず、左上にある「Create」のサブメニュー「From an Image」をクリック。


    2. 画像読み込み画面が表示されます。
      ここの「Upload」ボタンをクリックし、素材画像を読み込みます。
      右の「Flickr」ボタンをクリックすることで、素材をFlickr から引っ張ってくることも
      できたりします。


    3. 画像を読み込むと、画像上に5 つの支点が表示されます。
      あとは、これを好きな部分にドラッグするだけです。
  5. ちなみに、左メニュー「Themes」の下にある項目をクリックすると、
    • Newest - 新しく追加されたテーマ
    • Most Popular - 人気のあるテーマ
    • Highest rated - 評価の高いテーマ
    を上位から表示できるようになっています。
    Kuler

以上、簡単にですが、「Kuler」の紹介でした。
カラーテーマの保存 等を行うには、ユーザー登録が必要になります。
下記2 サイトにはより詳しいことが書いてありますので、「Kuler」を使いこなしたい人は是非
チェックしてみて下さい。
  ASCII.jp:もう配色には困らない!「Adobe Kuler」
  kulerで気軽にカラーコーディネイト|gihyo.jp … 技術評論社



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。