スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 特に感動した / 気に入ったフリーソフト in 2009

2009 年も本日で終わり... ということで、今日は今年使ったソフトの中から

    特に感動した / 気に入った
というフリーソフトを、いくつかピックアップして紹介しようと思います。

一年間どうもありがとうございました!


過去ログ
  特に感動した / 気に入ったフリーソフト in 2008

  特に感動した / 気に入ったフリーソフト in 2007

  個人的に気に入ったフリーソフト Best 10 - 2006

今年も特に順位のようなものはありません。
ほぼ思いつき順で紹介します。

 Google 日本語入力
Google 製の日本語IME です。
今年最も感動したソフトはこのソフトでした。
とにかく辞書が驚異的。


 Macrium Reflect Free Edition
ディスク / パーティション を丸ごとバックアップしてくれるソフトです。
今年はシステムドライブの入っているハードディスクを換装したのですが、その際にはこの
ソフトを使いました。
結果、さほど時間もかからずに大満足。

今は Windows 7 のイメージバックアップ機能 を使ってC ドライブをバックアップしています。
ファイルバックアップは 「BunBackup」 を使っています。


 Auto Logon & Lock
パソコン起動後、“ ログオン → スクリーンロック ” を自動で行ってくれるソフトです。
アカウントにパスワードを設定している場合、ログオンするまでスタートアップアイテムが起動
しません。
そのため、

  • パソコンに電源を入れる → そのまま席を外す → 戻ってきて「ログオンし忘れてた...」 →
    ログオンする → スタートアップアイテムの起動を待つ...
というようなことが発生してしまいます。
しかし「Auto Logon & Lock」を入れておけば、
  • パソコンに電源を入れる → そのまま席を外す → 戻ってきて「ログオンし忘れてた...」 →
    ログオンする → スタートアップアイテムは起動済み
ということになるのです。
スタートアップアイテムを大量に登録している人で、
  • パソコンに電源を入れる → スタートアップアイテムが全て起動する
までの時間を、有効活用したい人に便利。


 GreenMonitor
“ 「Win」 + 「L」 ” を押してパソコンをロックした時に、ディスプレイの電源を自動で切ってくれる
ソフト。
地味な機能ですが気に入っています。


 SiLock
一定時間アイドル状態が続いた時に、パソコンを自動でロックしてくれるソフトです。
ロックし忘れることが結構あるので非常に助かりました。
たまに操作できなくなることがありますが、そういう時はわざとパスワードを三回間違えてから
タスクマネージャーを起動 → 「SiLock」を強制終了... でロックを解除できます


 xrecode II
ほとんどのフォーマットに対応したオーディオコンバーターです。
音楽変換ならこれがベストでしょう。
CUE シートの読み込みにも対応しています。
シェアウェアなので起動時にナグ画面が表示されますが、さほど気になるようなものでもないと
思います。


 iWisoft Free Video Converter
ほとんどのフォーマットに対応した動画変換ソフトです。
プリセットを自分で作れたりして便利です。
音ズレ補正機能も付いています。


 SkyDrive
マイクロソフトが提供する無料のオンラインストレージです。
フォルダの共有設定を割りと細かく指定できるところが良いです。
この「SkyDrive」を、ローカルにマウントできるようにするソフト 「SkyDrive Explorer」 も便利。


 MyDefrag
動作内容を柔軟に指定できるデフラグツールです。
( 「JkDefrag」 の後継ソフト)
デフォルトでGUI が付いています。
ファイルをディスクの先頭へ移動させる機能や、更新日時順にソートしたりする機能があります。


 Beauty Guide Lit
写真を美しく加工できるレタッチソフトです。
シワ、シミ、クマ を綺麗に消したり、歯を白くしたりすることができます。
GIMP」 などのツールでも同じことはできますが、このソフトの方が簡単に使えます。


 DVDStyler
メニュー画面も作れるDVD オーサリングソフトです。
昔はMPEG1 / 2 しか読み込めませんでしたが、今では多くのフォーマットに対応しています。
凝ったメニュー画面を作りたい人に。


 Auslogics Disk Defrag
多機能なデフラグソフトです。
バージョン3 から機能が増えて結構良くなったと思います。
ここのレジストリデフラグはシェアウェアになってしまったので残念。
これもシェアウェア化しないとよいのですが...


 Slice Audio File Splitter
オーディオファイルを、様々な条件で分割してくれるソフトです。
巨大な音声ファイルを、無音区間で自動分割したい時などに便利です。


 FotoMix
複数の画像ファイルを、一つに合成することができるソフトです。
簡単に使えるところと、結構きれいに合成できるところが気に入っています。


 MKVtoolnix
MKV ファイルを、作成したり分解したりすることが出来るソフトです。
動画に副音声や字幕を付けたい時に便利です。


 multiAVCHD
各種動画ファイルを、ブルーレイビデオ互換のフォーマットに変換してくれるソフトです。
そこそこ凝ったメニュー画面を作れるところが良いです。


 Ascii Design
テキスト(半角英数のみ)をAA 化してくれるソフトです。
パターンが豊富に用意されている(250 以上!)ところが良いです。


 TAK
可逆圧縮 なオーディオエンコーダーです。
“ 高い圧縮率 ” と “ 速いデコード処理 ” が特徴的なソフトです。
EAC」 と一緒に使うと便利。
オーディオプレイヤーは 「AIMP」 がおすすめです。
(「in_tak.dll」を、「C:¥Program Files¥AIMP2¥PlugIns」内にコピー)


長くなりましたが、今年特に感動した / 気に入ったフリーソフト は以上です。
他にも、

  • ExtremeCopy
    シンプルなファイル高速コピーツール
  • WinCDEmu
    イメージファイルをダブルクリックでマウントできるようにするソフト
  • iPrint
    一枚の紙に、複数ページを印刷できるようにするソフト
  • JPEG Lossless Rotator
    JPEG 画像を、無劣化で回転させるソフト
  • TenClips
    クリップボードを10 個に増やすソフト
  • SolMailProxy
    メール送信時に、最終確認ダイアログを表示できるようにするソフト
  • Partition Wizard Home Edition
    パーティション管理ソフト
などが印象に残っています。
また、動画共有サイト上で、高画質の動画が見れるようになったことも印象深いです。

という訳で、今年の更新はこれで終わりです。
来年の更新は1 / 5 (火)からになりますので、よろしくお願いいたします。



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。