スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 コマンドプロントの背景部分を、半透明にしてくれるソフト 「Glass CMD」

今日は、コマンドプロントの背景部分を、半透明にしてくれるソフト

を紹介しようと思います。
( Vista / 7 で動作します)

Glass CMD

「Glass CMD」 は、コマンドプロント ( 「cmd.exe」 ) の背景を半透明にしてくれるソフトです。
“ 真っ黒な背景に白テキスト ” という素っ気ないインターフェースのコマンドプロントを、クリアで
洒落た感じのする半透明インターフェースに変えてくれます。
デスクトップの背景が白系だと使い物になりませんが、ダークな色調の背景を使っている人には
結構効果的なのではないかと思います。

Glass CMD 2

Glass CMD 3

白系の背景だと見えづらい...
Glass CMD 4

使い方は、「Glass CMD.exe」 を実行するだけでOK。
「Glass CMD」 のアイコンがタスクトレイに表示され、それ以降コマンドプロントの背景が
自動で透過表示になります。

尚、タスクトレイに表示されるアイコンは、必要に応じて非表示にすることもできたりします。
タスクトレイアイコンを消したい場合、同梱されている 「Settings.ini」 をダブルクリックし、
「HideTrayIcon=0」 の部分を 「HideTrayIcon=1」 にすればOK です。
( 「Glass CMD」 が起動中である場合、設定は 「Glass CMD」 再起動後に反映される)

ちなみに、コマンドプロントの背景色 / 文字色 等は、元から変更できるようにもなっています。
(コマンドプロントのタイトルバー上で右クリック → 「プロパティ」 から)



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。