iPad 向けの動画を作成できる 6 つの動画変換ソフト

iPad 発売前夜ということで、“ iPad 向けのプロファイル ” が用意されている動画変換ソフトを
いくつか紹介しようと思います。

手元にiPad がある訳ではないので、本当に対応しているのかどうかは確認できませんが、
どのソフトも iPad の仕様 に合ったフォーマットでエンコードしてくれるので、おそらく問題はないと
思います。
ちなみに、今回紹介するソフトは、全て iPad 以外の目的にも使えます。

早速、簡単に紹介していきます。

XMedia Recode
非常に多くのフォーマットに対応した動画変換ソフトです。
プロファイルで 「Apple」 を選択すれば、iPad 用のものが出てきます。

MediaCoder
こちらも、多くのフォーマットに対応したマルチコンバーターです。
メニューバー上の 「menu_features」 → 「拡張」 → 「デジタルメディアプレイヤー」 から、
「iPhone / iPod / iPad / Apple TV」 を選択します。

XviD4PSP
各種動画ファイルを、iPod / iPhone / iPad / PSP / PS3 向けの動画に変換してくれるソフト。
( 「.NET Framework 4」 と 「Microsoft Visual C++ 2010 ランタイム」 が必要)

RipBot264
iPod、iPhone、iPad、PSP、Blu-ray 向け のH.264 動画を作成することができるソフト。
プロファイルに 「iPad」 があります。

おすすめは、上記の四つです。
下記ソフトにも iPad 向けプロファイルがありますが、上のものに比べると品質は劣ります。
( 「SUPER ©」 は、設定は自分で弄ればそうでもないが)

SUPER ©
多機能なマルチメディアエンコーダー。
プロファイルに 「Apple - iPad/iPod/iPhone (MP4) 」 があります。

Free Video Converter
多形式に対応した動画変換ソフト
プリセットに 「iPad」 があります。

尚、

    映像 (H.264)
  • 解像度 → 1280 × 720 以下
  • H.264 のプロファイル → Main 以下
  • H.264 のレベル → 3.1 以下
  • フレームレート → 30 以下
    音声 (AAC)
  • プロファイル → LC
  • ビットレート → 160 Kbps 以下
  • サンプルレート → 48 kHz 以下
に収まる MP4 を作れるソフトであれば、どのようなソフトでもイケると思います。



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告