スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 CCleaner の機能を拡張してくれるソフト 「CCEnhancer」

今日は、定番のシステムクリーナー 「CCleaner」 の機能を拡張してくれるソフト

を紹介しようと思います。
( 要 .NET Framework 3.5

CCEnhancer

「CCEnhancer」 は、CCleaner の機能を強化してくれるソフトです。
CCleaner で扱うことのできる “ アプリケーション使用履歴 ” を約 400 種類ほど追加し※1
CCleaner 単独でより多くのアプリケーション履歴を消去できるようにしてくれます。
※1 11 / 2 / 2 現在。
扱えるアプリケーションは、随時追加されています。

CCleaner

機能の拡張は、基本的にワンクリックで実行できるので超簡単。
また、拡張した内容を元に戻すこともできるようになっています。

この 「CCEnhancer」 により扱えるようになるソフトには、次のようなものがあります。

セキュリティソフト
AVG AntiVirus / Avast Antivirus / BitDefender 9 / Malwarebytes' Anti Malware /
SUPERAntiSpyware / Spyware Terminator / HitManPro / Jetico Personal Firewall
Online Armor

マルチメディア
KMPlayer / PowerDVD / Foobar2000 / iTunes / HandBrake / ConvertXToDVD /
MediaMonkey / Winamp / VLC Media Player / SMPlayer / VirtualDub / Audacity /
Wavosaur / CDex / Mp3tag / MP3Gain / GIMP / XnView

文書
EmEditor / AkelPad / PDF-XChange Viewer

仮想ドライブ
VirtualCloneDrive / Alcohol 52% / MagicISO / IsoBuster

ブラウザ
SRWare Iron / ChromePlus / Avant Browser

メンテナンス
AusLogics Disk Defrag / O&O Defrag / Free Registry Defrag / Eusing Registry Cleaner /
Acronis True Image / Total Uninstall / Revo Uninstaller / Eraser / Unlocker / RegAlyzer

メッセンジャー
Google Talk / Pidgin / TeamViewer

ファイル操作
WinMerge / Copernic Desktop Search

... 等々。

使い方は以下のとおりです。
「CCleaner」 が起動中である場合は、終了させておきます。
ポータブル版の 「CCleaner」 を使用している場合は、 こちらを参照

  1. 「CCEnhancer.exe」 を実行します。
    OS がVista / 7 の場合は、右クリックして 「管理者として実行」 して下さい。

  2. メイン画面が表示されます。
    そのまま、「Download Latest」 ボタンをクリック。

  3. 定義ファイルのダウンロードが行われるので、少し待ちます。

  4. 中央の進捗メーターがいっぱいになると、「Would you like to run CCleaner now?」 と
    いうダイアログが表示されます。
    Would you like to run CCleaner now?

    このままCCleaner を実行する場合は 「はい」 を、今すぐ実行しない場合は 「いいえ」 を
    選択します。

  5. 拡張した内容を元に戻したくなったら、ダウンロードした定義ファイルを削除すればOK。
    ( CCleaner のインストールフォルダ内にある 「winapp2.ini」 を削除する)


    ポータブル版の 「CCleaner」 を使っている場合
  1. 「CCEnhancer.exe」 を実行します。

  2. メイン画面が表示されます。
    そのまま、左下にある 「Functions」 をクリックし、「Add Portable CCleaner」 を
    選択します。

  3. 「フォルダの参照」 ダイアログが表示されます。
    ここで、「CCleaner.exe」 の入っているフォルダを選択します。

  4. メイン画面中段の「Download Latest」 ボタンをクリック。

  5. 定義ファイルのダウンロードが行われるので、少し待ちます。

  6. 定義ファイルのダウンロードが完了すると、「Would you like to run CCleaner now?」
    というダイアログが表示されます。
    Would you like to run CCleaner now?

    このままCCleaner を実行する場合は 「はい」 を、今すぐ実行しない場合は 「いいえ」 を
    選択します。

  7. 拡張した内容を元に戻したくなったら、ダウンロードした定義ファイルを削除すればOK。
    ( CCleaner のインストールフォルダ内にある 「winapp2.ini」 を削除する)



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。