スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 普段のコピペと同じような感覚で使えるクリップボード履歴再利用ツール 「Shapeshifter」

今日は、普段のコピー&ペースト作業と同じような感覚で使えるクリップボード履歴再利用ツール

を紹介しようと思います。
( 要 Vista / 7 + .NET Framework 4

Shapeshifter
Shapeshifter 2

「Shapeshifter」 は、シンプルなクリップボード履歴再利用ツールです。
過去にコピーしてきたテキスト / 画像 / ファイル※1 などの各種データを、後からいつでも再取得
できるようにしてくれるソフトです。
(再取得 = クリップボードにコピーする)
※1 “ 複数のファイル ” をコピーしたセッションに関しては、その複数のファイルを一度に再取得することができる。
最大の特徴は、面倒な設定や難しい操作要らずで使えるところ。
基本的に、

  • 「Ctrl」 + 「C」
  • 「Ctrl」 + 「V」
の組み合わせだけで使うことができるので、普段の作業の中に自然と溶けこんでくれると
思います。

機能は基本的に “ 過去にコピーしてきたデータの表示&再取得 ” だけであり、例えば定型文の
入力支援機能等は付いていませんが、シンプルな分構えることなく使うことができます。
( 一応、履歴の内容を、一つ一つプレビュー表示する機能が付いています※2
※2 テキストならその 内容 が、バイナリデータであればその プロパティ がプレビューされる。

尚、他のクリップボード監視ツールと併用したりすると、お互いに干渉し合ってエクスプローラが
フリーズする可能性があります。
ついでに、“ 「Ctrl」 + 「C」 ” → “ 「Ctrl」 + 「V」 ” を高速で行えなくなる?ソフトも一部出てくる
模様※3
※3 私が愛用している 「HeTeMuLu Creator」 というエディタ上では、この現象が発生した...
“ 「Ctrl」 + 「C」 ” を押した後、ワンテンポ置いてからでないと “ 「Ctrl」 + 「V」 ” できなくなるというか...

使い方は以下のとおりです。

  1. 「Shapeshifter.exe」 実行します。
  2. 普段どおり、テキストやファイルをコピーしたりします。
  3. 過去にコピーしたデータを再取得したくなったら、まず “ 「Ctrl」 + 「C」 ” を押します.
  4. 「Ctrl」 キーは押しっぱなしにしたまま、「C」 キーを放します。
  5. ( 「Ctrl」 キーは押しっぱなしにしたまま、) 「V」 キーを押し、そのまま 「V」 キーも
    押しっぱなしにします。
    (この時点で、“ 「Ctrl」 + 「V」 ” が押しっぱなしになっているようにする)
  6. すると、これまでにコピーしてきたデータが、画面右側にズラっと表示されます。
    これまでコピーしてきたデータが、画面右側にズラっと表示されます。

    そのまま ( “ 「Ctrl」 + 「V」 ” は押しっぱなしにしたまま)、マウスホイールや
    キーボードの上下キーを使い、目的とするデータを選択状態します※4
    ※4 データを選択状態にしたまま 「Delete」 キーを押すと、該当のデータを
    一覧から削除することができる。
  7. 目的のデータを選択状態にしたら、押しっぱなしにしていたキーを放します。
  8. 選択状態にあったファイルが、クリップボードに送られます※5
    ※5 データを貼り付けできるところにフォーカスがあると、貼り付け処理が自動で
    行われる。

    あとは、コピーしたデータを使用したいところで貼り付けを行えばOK。

ちなみに、ふとしたタイミングで、クリップボードに新規データをコピーできなくなる不具合?が
あるようです。
(私の環境だけかもしれませんが)
もし、データを新たにコピーできなくなったら、タスクトレイ上の 「Shapeshifter」 を右クリック →
「Exit」 を選択し、一旦 「Shapeshifter」 を終了させて下さい。



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。