スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 完全削除ツール 「Eraser」 のドロップウインドウバージョン 「EraserDrop Portable」

今日は、ドラッグ&ドロップで放り込んだファイル / フォルダ を、復元できないように完全削除
してくれるソフト

を紹介しようと思います。

EraserDrop Portable

「EraserDrop Portable」 は、ファイルを復元できないように抹消してくれるソフトです。
完全削除ツール 「Eraser」 のフロートアイコンバージョンで、ドラッグ&ドロップで放り込んだ
ファイル / フォルダ を、 復元ツール でも復元できないように完全削除してくれます。
インターフェースはフロートアイコンのみの超シンプル仕様で、直感的かつ手軽に使えるように
なっています。
(オプションは、右クリックメニューから設定する)

スケジュール機能、右クリックメニューへの統合機能 などは付いていませんが、一応

  • ごみ箱の中にあるアイテムを完全に削除
  • 指定したドライブの空き領域を、完全に削除※1
する機能が付いています。
※1 既に削除済みのファイルを、完全に抹消する機能。

ちなみに、抹消方式は
  • Gutmann ( 35 回上書き)
  • DoD 8-306 E, C and E ( 7 回上書き)
  • Schneier's Method ( 7 回上書き)
  • DoD 8-306 E C and E ( 3 回上書き)
  • Pseudorandom ( 1 回上書き)
の中から選ぶことができ、フロートアイコンも好きなPNG ファイルに変更できたりします。


抹消方式の選択
抹消方式の選択

ごみ箱の中にあるアイテムを完全に削除したり、ドライブの空き領域を完全に削除したり
ごみ箱にあるアイテムを完全に削除したり、ドライブの空き領域を完全に削除したり

使い方は以下の通りです。

    インストール
  1. PortableApps.com のポータブルアプリケーションは、一般的に想像されるポータブル
    アプリ※2 とはインストール方法が異なるので、念のためその方法を書いておきます。
    ※2 例えば、アーカイブを解凍するだけで使えるソフト等。
  2. 「EraserDropPortable_○.○_English.paf.exe」 を実行します。
  3. ウェルカム画面が表示されるので、右下の 「Next」 ボタンをクリック。
    ウェルカム画面


  4. 次の画面で、「EraserDrop Portable」 を展開するフォルダを指定します。
    展開先のパスを指定する

    「Destination Folder」 欄に展開先のパスを直接入力するか、右端の 「Browse」 ボタンを
    クリックし、展開先のフォルダを選択します※3
    ※3 ここで指定したフォルダ直下に 「EraserDropPortable」 というフォルダが生成され、その中に アプリケーションが展開される。
    (アンインストールする時は、この 「EraserDropPortable」 フォルダを削除する)
  5. あとは、右下の 「Install」 ボタンを押せばOK です。

    実際に使う
  1. 「EraserDropPortable.exe」 を実行します。


  2. 基本設定
  3. デスクトップ上にフロートアイコンが表示されます。
    まず最初に、これを右クリック → 「Options」 → 「Eraser Method」 から、ファイルの
    抹消方式を選択します。
    抹消方式は、上にいくほど強力になっていきます。
    (その分、抹消処理に時間がかかるようになる)
  4. 「Shift」 キーを押しながらフロートアイコンをドラッグし、好きな場所に置いておきます。


  5. ファイル / フォルダ を抹消
  6. 完全に消してしまいたいファイル / フォルダ を、フロートアイコンにドラッグ&ドロップ。
  7. 確認ダイアログが表示されるので※4、「はい」 を選択します。
    ※4 確認なしに即削除したい場合は、フロートアイコンを右クリック → 「Options」 →
    「Warn Before Erasing」 のチェックを外しておく。
  8. すると、ファイルの抹消処理が開始されます。
    フロートアイコンを右クリック → 「Terminate All Jobs」 を選択することで、抹消処理を
    中断させることもできたりします。
  9. 少し待ち、処理結果レポートとバルーンチップが表示されたら※5 抹消完了です。
    ※5 フロートアイコンを右クリック → 「Options」 から 「Show Erasing Report」 の
    チェックを外しておくと、処理結果レポートが表示されなくなる。
    バルーンチップを非表示にしたい場合、「Options」 から 「Show Tray Tips」 のチェックを
    外す。


    ごみ箱内のアイテムを、完全に抹消
  10. フロートアイコンを右クリックし、「Tasks」 から 「Wipe Recycle Bin」 を選択。
  11. 確認ダイアログが表示されるので※4、「はい」 を選択すればOK。


  12. ドライブの空き領域を、完全に抹消
    空き容量のサイズ&抹消方式によっては、物凄く時間がかかるので注意
  13. OS がVista / 7 の場合、この処理を行う際は 「EraserDropPortable.exe」 を右クリック →
    「管理者として実行」 して下さい。
  14. フロートアイコンを右クリックし、「Tasks」 から 「Wipe Free Space」 を選択。
  15. 「Choose drive」 というダイアログが表示されるので、空き領域の抹消を行うドライブを
    選択して 「OK」 ボタンをクリック。
  16. 確認ダイアログが表示されるので※4、「はい」 を選択すればOK。

そのほか、フロートアイコンを右クリック → 「Options」 から、下記のようなオプションを設定する
こともできるようになっています。

  • Frash Tray Icon - 処理の際に、トレイアイコンを点滅させる
  • Animate GUI - 処理の際に、フロートアイコンを点滅させる
  • Always On Top - フロートアイコンを、常に最前面に表示させる
  • Set Hotkey - フロートアイコンの表示 / 非表示 を切り替える際のホットキー
  • Change Target Image - フロートアイコンを変える※6
  • Reset Target Image - フロートアイコンをデフォルトに戻す
※6 「ファイルを開く」 ダイアログが表示されるので、アイコンとして使いたいPNG ファイルを
指定する。
( PNG ファイルは、事前に 「 ~ EraserDropPortable¥Data¥images」 内に入れておく)



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。