スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 GIMP の機能を拡張してくれるツールセット 「GPS (gimp paint studio) 」

今日は、 GIMP の機能を拡張してくれるツールセット

を紹介しようと思います。

gimp-paint-studio

「GPS (gimp paint studio) 」 は、GIMP の機能を拡張してくれるツールセットです。
GIMP で使うことのできる

  • ブラシ
  • 動的特性
  • グラデーション
  • パターン
  • パレット
  • 各ツールのプリセット
を追加し、GIMP をより高機能化してくれる... というGIMP 拡張ツールです。
(ツールというか、ファイルセット)

拡張するオブジェクトは個別に指定することができ、また導入してもGIMP の操作方法自体は
変わりません。
(インターフェースも変わりません)
普段GIMP を使っている人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

ブラシ
ブラシ

パターン
パターン
グラデーション
グラデーション
パレット
パレット

導入方法&使い方 は以下の通りです。
(下記サイトが参考になります)
  Gimp Paint Studioのインストールの仕方 - neCyda

    導入方法
  1. GIMP をインストールしていない場合は、とりあえずインストールし、一度起動させてから
    終了させます。
  2. あとは、拡張したいオブジェクトを、デフォルトのフォルダ※1 に上書きするだけ。
    ※1 XP → 「C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥.gimp-○.○¥」 以下
    Vista / 7 → 「C:¥Users¥ユーザー名¥.gimp-○.○¥」 以下
    GIMP Portable → 「 ~ ¥GIMPPortable¥Data¥.gimp」 以下


    • ブラシを拡張する時は 「brushes」 フォルダを、
    • 動的特性を拡張する時は 「dynamics」 フォルダを、
    • グラデーションを拡張する時は 「gradients」 フォルダを、
    • パレットを拡張する時は 「palettes」 フォルダを、
    • パターンを拡張する時は 「patterns」 フォルダを、
    • 各ツールのプリセットを拡張する時は 「tool-presets」 フォルダを

    既存ものに上書きします。
  3. 拡張した内容を元に戻したくなったら、追加したファイルを削除すればOK です。
    実際に使う
  1. 基本的には、これまでどおり使用するだけです。
    「tool-presets」 フォルダ を上書きした場合、ツールボックス (ツールオプション) の
    下部にある ボタンから、選択しているツール用のプリセットを読み込めるように
    なっています。

    例) インクのプリセット
    インクのプリセット


    例) 消しゴムのプリセット
    消しゴムのプリセット



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。