スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 円柱風なインターフェースの3D テトリス 「Torus」

今日は、円柱風なインターフェースの3D テトリス

を紹介しようと思います。

「Torus」 は、3D 風なインターフェースの環状テトリスです。
(要 HTML5 対応ブラウザ ※1
※1 Firefox」 「Google Chrome」 等。
立体的な円柱の縁に、様々な形のブロックを積み上げていく落ちゲーで、円柱をグルグルと
回しながらプレイできるところが大きな特徴。
積み上げていくところが単調な平面ではないため、本家とは違った楽しみ方をすることができると
思います。
(実際の操作方法は、本家とほとんど同じで簡単)

ちなみに、プレイモードは

  • Traditional - ノーマルモード
  • Time Attack - 3 分間のタイムアタック
  • Garbage - ブロックが、最初からある程度積み上げられているモード※2
の三つが用意されています。
※2 一番下にある三段を、できるだけ速く消す。

遊び方は以下のとおりです。

  1. HTML5 対応のブラウザで、 Torus のページにアクセスします。
  2. 画面右下にある 「Play」 ボタンをクリック。
    画面右下にある 「Play」 ボタンをクリック


  3. プレイモード選択画面が表示されます。
    ここで、目的とするモードの下にある 「Go」 ボタンをクリック。
    プレイモードを選択


  4. ゲーム開始です。

    1. 方向キーの 上 、あるいは W キー を使ってブロックを回転させ、
    2. 方向キーの ← → 、あるいは A D キーを使い、ブロックの落下先地点を決め、
    3. 方向キーの ↓ 、もしくは D キー を押し、ブロックを落とします。



    下部にある半透明なブロックは、

    • ブロックをこのまま落下させると、ここに配置される

    ということを表したプレビューのようなものです。
  5. プレイを一時中段する時は、右下の 「Pause」 ボタンをクリックします。
    (再開する時は、「Resume」 ボタンを押す)
    尚、「Torus」 からフォーカスが外れると、自動的に一時停止状態になります。



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。