スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ウインドウを、透過表示させつつ移動できるようにするソフト 「Liquid Drag」

今日は、ウインドウを半透明表示にしながら移動できるようにするソフト を紹介しようと思います。

Liquid Drag

「Liquid Drag」 は、ウインドウ移動時に半透明エフェクトをかけられるようにするソフトです。
マウスの左ボタン + 右ボタン を同時に押しながらウインドウをドラッグすることで、該当の
ウインドウを透過表示させつつも移動できるようにしてくれます。

あるウインドウの下にあるウインドウを即確認できるようになるので、普段ウインドウをたくさん
開いて作業している人には結構役立つと思います。
(単純に、ウインドウ透過ツールとしても使えると思います)

実行してもタスクトレイアイコン等は表示されず、また一度実行すると自動でスタートアップに
登録されるようになっているので、システム機能の一部のような感覚で使えると思います。

使い方は以下の通り。

  1. 「AppTransparency.exe」 を実行します。
  2. 初回のみ、 「App Transparency」 というダイアログ が表示されます。
    これは、

    • 終了させる時は、タスクマネージャーを使ってください

    という内容のものなので、そのまま閉じてしまってOK です。
  3. あとは、ウインドウを半透明表示にしつつ移動させたい場面で、

    1. ウインドウのタイトルバーを掴む
    2. マウスの左ボタン + 右ボタン を同時に押しつつ、目的の方向へとドラッグ

    させればOK。
    実際には、ウインドウを普通にドラッグしつつ、右ボタンを (添えるような感じで) 同時押しすれば よいでしょう。
  4. 「Liquid Drag」 を終了させたい時は、タスクマネージャーの 「プロセス」 タブを開き、
    「AppTransparency.exe」 を強制終了させればOK。
    アンインストールする時は、インストールフォルダ※1 を普通に削除すればOK です。
    ※1 C:¥Program Files¥Twentyone Innovations¥AppTransparency



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。