スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 画像保存を楽に行えるようにした “ Google 画像検索 ” の改良サービス

今日は、“ Google 画像検索 ” を改良した画像検索サービス を紹介しようと思います。

Google Image Ripper

Google Image Ripper 2

「Google Image Ripper」 は、Google 画像検索を改良した画像検索サービスです。
指定したキーワードと一致する画像を探し出し、見つかったものをサムネイル形式でどんどん表示
していってくれる... というWeb サービスで、見つかった画像を

  • 検索結果の画面上から、直接保存することができる
  • 検索結果の画面上で、実寸大表示させることができる
という特徴を持っています。

気になった画像を、ページ遷移することなくダイレクトに保存 / 表示 させることができるため、より
効率的に画像の収集を行うことができる という訳です。

検索結果はGoogle 画像検索のものと一緒で、日本語による検索も可能となっています。
普段、画像検索を行うことが多い人におすすめ。

使い方は以下のとおり※1
※1 正常に動作しないブラウザもあるようです。
IE 系ブラウザ、Firefox では、操作途中でエラーが生じました。
( Google Chrome、Opera では普通に使えました)

  1. Google Image Ripper」 のページにアクセスします。


  2. 設定
  3. 必要に応じて、各種オプションを設定しておきます。
    設定できるオプションには、次のようなものがあります。

    • Safe Mode
      セーフモードのON / OFF
    • Image Size
      検索する画像のサイズ
    • Show image location URL
      画像掲載ページのリンクを表示する
    • Do not show broken images
      壊れた画像は表示しない

  4. 実際に使う
  5. 設定が終わったら、上部のフォームにキーワードを入力し、「Go!」 ボタンをクリック。
  6. キーワードと一致する画像のサムネイルが、随時表示されていきます※2
    ※2 画面下部にある 「Show more result」 というバーをクリックすることで、結果の続きを
    表示させていくことができる。

    サムネイルの下にある 「Download」 というリンクをクリックすると、リンク先の画像を
    ダイレクトに保存することができます。
    「保存しますか?」 という内容のダイアログ が表示されるので、「OK」 をクリックする)
    また、サムネイルをクリックすることで、画像を実寸大で表示させることもできたりします。
    (画像はポップアップで表示される)
    「Show image location URL」 オプションを 「YES」 にしていた場合、ダウンロードリンクの
    下に 「Visit Website」 というリンクが表示されます。
    このリンクをクリックすることで、画像掲載ページへジャンプすることができます。



Appendix

最近の番外ソフト

月別ソフト

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。